リペア専門店

通常、革製品のキズやスレは直りません。

革リペアについて
従来とは根本的に違うレザーリペア方法
これまでも、海外製塗料による皮革製品の補修は存在していました。
しかし、仕上りが悪く、着色の処理だけでは耐久性に問題がありました。
皮革製品の補修塗料には柔軟性が必要であるため、塗膜が硬くなりすぎ、表面が割れてしまうのです。
これでは大切なものに「下手な処理はしたくない」と考えてしまいます。
だからといって、張替えには大きなコストがかかってしまいます。
弊社が行うリペアは、革製品の風合いを残したまま再生する新技術です。
本革同様の質感と柔らかさを可能にする新しい塗料を使い、調合により様々な色を再現し、激しく傷んだ製品を新品に近い状態まで再生することができます。

Copyright© 西東京,革製品,修理,リペア,ワールドリペアふたば , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.